おべっかはしないOvejaです。 あと8ヶ月宜しくネ!

塾は「原発全廃」を訴え続けています ¡NUNCA MÁS FUKUSHIMA!

Fundado en 1995
スペイン語翻訳通訳
Instituto de Traducciones de Tokio
Sonríe y mejora tu país.

「塾maga」 Año XVI No.176 (06月号) 2015/06/31

お役立ち情報満載の『塾maga』は16年目に入 っています
     

次号夏号は08月末発行予定

 

創立20周年まで

0 2 0
 

 

 
===  ===   ===   ===    Anuncios  del  Instituto
 
 
2015-16学年度について
後日、塾maga号外にて発表予定!!
20周年記念塾パーティの詳細についても後日発表!!
 
 

 
 
===  ===
 
 
(Madrid在住) 佐藤 るみ 翻訳版特集
吉川 英治・作
新・平家物語

日本文学大好きサイト
よしもとばなな・作
人生の旅をゆく

El Correo紙評
中村 文則・作
何もかも憂鬱な夜に
吉川英治の「新・平家物語」のスペイン語版全16巻翻訳を目指して!!
 
 
多くのHispanófilos『スペイン文化入門』 (彩流社・刊) 待ち望んでいた一冊
=== スペイン語を学ぶすべての人に読んでほしい一冊 ===

更に詳しい情報を知るにはここをクリック

『目 次』 (特別ダイジェスト版)

@ 言語は文化である
A スペイン語上達の早道
B スペインやスペイン語圏への門が開く
C スペインの神髄に触れられる
D 今まで見えなかったものが見える
編者:碇順治 (小塾塾頭)
出版社:彩流社
定価:本体1,800円+税
刊行:2015年05月08日
ISBN978-4-7791-2061-9
   

 

 
「スペイン語でおやじギャグ」 すぐ読む ←←← 連載読み物 →→→ 「今月の短文翻訳」 すぐ読む

 HP上のその他の読み物  

スペイン語圏関係の新刊本紹介 Noticiero de Instituto (塾ニュース)
谷めぐみ歌修行記 「Hola!バルセロナ」 谷 めぐみのHP ネット上の「塾maga」 スペインの慣用句
Japónさんと支倉さん e-Tenの「よくある質問集」 海ちゃんシリーズ シーズン I (対訳版) 海ちゃんシリーズ シーズン II (対訳版)

塾生yossieさんの短編小説Waltz In BLACK」 HP上で公開中

〜〜〜 塾情報は常にネット上のものが最新です 〜〜〜
ご注意下さい!!  あなたは常に最新のURLを見ていますか?! 常に、あなたのPCのブラウザの「更新ボタン」を押してみましょう

 

Fe de erratasすぐ読む


『谷 めぐみ30周年記念リサイタル』
         
 

毎年恒例になっている
わが心のスペインescena,24
谷 めぐみ30周年記念リサイタル
スペインわが心の歌

日時:2015年10月17日(土)
14時開演(13:30会場)
会場:HAKUJU HALL

  我らが谷 めぐみさんのリサイタルが今年も開催されます
塾生にもファンも多く、みんな楽しみにしています
チケット:全席自由5,000円
チケットお申込み【チケットぴあ】Pコード263-750
電話予約:0570-02-9999
店頭取扱:ぴあ / セブンイレブン / サークルK・サンクス
お問合せ:テンプリント(鈴木)03-3263-7728
 
  後援:スペイン大使館 / セルバンテス文化センター / 日本・カタルーニャ友好親善協会  / 日西翻訳通訳研究塾  
↑目次に戻る↑
(2)
Los Tres Amigosコンサート
     

Los Tres Amigos 友よ いつまでも…
ボリビア・アルゼンチン・ペルー出身の男性トリオ
日本で知り合った3人が、1988年に結成した、伝統あるフォルクローレのトリオです
3つの国の伝統、文化、音楽性が見事にマッチした、本格的なラテン民俗音楽です
開催日時:2015年08月29日(土)
開催時間:13:30開場 / 14:00開演
チケット:(全席自由)前売り¥3,500- 当日¥4,000-
販売場所:サルビアホール受付

  開催日場所:横浜市鶴見区民文化センター
サルビアホール3F【音楽ホール】
〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央1丁目31-2 シークレイン内
TEL 045-511-5711
FAX 045-511-5712
チケットなどのお問合せ:Los Tres Amigosコンサート実行委員会090-2525-4143
     
 ↑目次に戻る↑ 
(3)

塾創設20周年記念『総選挙』


豪華賞品が当たる!! 『過去16年間のHP表紙人気ランキング〜〜〜』開催!!
 

投票するだけで  当選の可能性〜〜!!

 

小塾の前身が開講したのが19950720、今年で満20
まだまだピチピチの若者 (それでもJK的視点からはジジィ〜なのでしょうが)
月間メール・マガジン(この塾maga)も、来る
11月には満15
通信教育(e-Ten)
200209月スタートだったので、こちらももうすぐ満13
ホームページ(HP)は、塾maga
04ヶ月先行してスタートしたので、満15
と言う分けで、このHPと同時に掲載開始した『対訳版・短文翻訳』も満
15
 
因みに、こうした『塾の歩み』を更に詳しくお知りになりたい方はココをクリックしてみて下さい
HPは微妙にその表紙のデザインを変化させては来ましたが、基本的に方針は変えず、いつでも「塾戻ってきた!」と言う『故郷感』を醸し出せるよう心掛けてきました
とは言うものの、
21世紀も二桁に入った2010には、さすがにその印象を一新させてみましたが、一応、マスコットキャラクターの「海ちゃん」には残ってもらいましたし
短文翻訳も継続中です
またその後、「昔を懐かしむ声も」あって、昔シンボルとなっていた「気球」を
201207月に再登場させ「故郷感」を回復させました
さて小塾の
HPにはもう一つ大きな特徴があります。それは、バナー広告を掲載しないこと
バナー広告収入の可能性を最初から排除してきたことです
このような経済的にも苦しい中、遂に、創立
20周年を迎えることができました
これも偏に、
magaを支えて下さった皆様のおかげです
これを記念し、塾の顔とも言うべきHPの表紙を一挙に展示し、『表紙人気投票!!』を開催します
 
応募はココからで〜〜す!!⇒『歴代トップページ集』はここをクリック!! (←ページへのアクセスはここからのみ)
何がもらえるの?
応募者全員を対象に厳正なる抽選を恒例の塾パーティ(09月初旬予定)にて実施
10名様にスペインの「Satori出版」が刊行している日本文学作品スペイン語版を各01冊をプレゼント
作品はすべて日本の小説ですので、日本語の対訳を入手すれば、スペイン語のお勉強に大いに役立つこと請け合いです!!
=== ふるってご応募下さい ===
応募などについて(尚これらの情報は塾maga以外には掲載していません)
maga読者であればどなたでもOKで、以下を記入し、ご応募下さい (*)印=必須
@ 応募者氏名
(*)
A 郵便番号&住所&電話番号(*)
B 最も気に入った表紙の年号(*)
C 保障はしかねますが、万が一、他の当選者と競合しなかった場合、または複数入荷書籍の場合、ご希望の書籍をお送りすることが可能ですので、ご希望の書籍名をお知らせ下さい (書籍リストを見る)(佐々木先生も太鼓判を押されているのでご一読を)
 
応募〆切2015年08月22日(Sa)
ご応募には → ココをクリック
またはe-yaku20anyos@e-yakushiyo.netにメール
(注)この上の@は全角です
 ↑目次に戻る↑ 
(4)
塾生主催のフクシマの被災者を支援する会紹介
『カラッポのおうちの会』
『福島の原発事故による汚染環境の中で生活する子どもたちを、フクシマから少しでも離れた秩父の自然の中で過ごさせたい』+『ほんの一時であっても、少しでも汚染が少ない場所でくつろげることができれば、子供たちの精神衛生にも役立つだつ』と感じた塾生のお一人が、2013年に設立された「カラッポのおうち」の会は、まだ細々とではありますが、しかし着実にその目的を果たしつつあり、これまでに6組のフクシマ在住の6家族(栃木県大田原市からの1家族含)がこの「カラッポの家」を利用されました
同会の会員になると「会報誌」も年3回郵送で受け取ることもでき、会の運営にも関わることができます
今回は、とりあえず、同会のHPのご紹介やら、会員募集のお知らせのみしておきますが、この活動には、小塾の塾頭も 痛く感銘を受けたとのことで、今後も同会のニュースや、同会について、塾maga上で随時お伝えをしていくことになるでしょう
会員募集:
会員になると会報誌が郵送されてくるとは書きましたが、ネット上でも読むことはできます
したがって、会員になる(年会費1,000円)と言うのは、可能であれば、ご自分も会の運営に参加したり、ボランティアとして、会が時折現地に赴いて会の利用を呼びかけたりする活動等に参加できるようになると言うことです

 ↑目次に戻る↑ 
(5)


¿ ¿ ¿ ¿ ¿ ¿ スペイン語を駆使した言葉遊びのコーナー ? ? ? ? ? ? ? 93
 

バックNoはここから

一発勝負編(その17):
  スペインでは最近monjasの数がめっきり減ったらしい
  へぇ〜そうなんだ
  日本ジャ〜、東京の月島に行けば一杯あるけどなぁ〜!!
  え?それは「もんジャ」だろーが!!
 
 ↑目次に戻る↑  
(6)

今月の短文翻訳 (1731-1740) 2015年05月末更新分はこちらでも見ることができます
 
バックNoはこちら
1731  El que lo haya hecho mal una vez no significa que no valga para ocupar ese puesto.
    彼が一度失敗したからと言って、その役職には相応しくないとは言えない
1732  1) El tren no funcionará cada cuarto de hora, sino cada veinte minutos durante las vacaciones.
    バカンス中、電車は15分に1本ではなく、20分に1本になります
1733  2) El tren no funcionará cada cuarto de hora, sino cada veinte minutos en las vacaciones.
    バカンスの期間、電車は15分に1本ではなく、20分に1本になります
1734  1) Mis vacaciones son del jueves al sábado.
    私の休暇は木曜から土曜です
1735  2) Mis vacaciones son desde jueves hasta sábado.
    私の休暇は木曜から土曜です
1736  Ni él ni su mujer estaban dispuestos a escucharme.
    彼もその妻も私の話を聞く気などなかった
1737  Nosotros, tus papás, preferimos que estés durmiendo que no que estudies de mala gana.
    私たちはお前の両親として、お前が嫌々勉強するくらいなら寝ていてくれた方が嬉しいのだよ
1738  Tenía colocados un precioso reloj y dos pulseras en su brazo derecho.
    右手には、素晴らしい時計と、ブレスレットを二つしていた
1739  1) Luisa me dio una contestación muy fría.
    ルイサは私にとても冷ややかな答えを返してきた
1740  2) Luisa me contestó muy fríamente.
    ルイサはとても冷たく私に答えた
 ↑目次に戻る↑
(7)

=== FE DE ERRATAS   <<(_ _)>> ===

とりあえず今回は何もなかったようです。ホッ!!
 ↑目次に戻る↑
===  過去10ヶ月間の「塾maga」バックナンバーにここから直接アクセス可能  ===  Portada
 ↑目次に戻る↑