Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「塾関連ニュース」のページです

『日西翻訳通訳研究塾』のニュース (2015)

   
 
Dic.-2015
創立20年目をむかえた記念すべき2015年の授業も、22日、全て終了し、通学塾は冬休みに入りました
Dic.-2015
従来使用してきたコピー機はカラー機ではあったものの、導入以来一度もからコピーを利用しなかったことや、電源を入れた後の立ち上がりが遅い等々不便も多く、去る17日、新機種に交換しました
Dic.-2015
通信教育部(e-Ten)の年間行事で最も大切な、SalvaTareas-2015のキャンペーンのお知らせが去る10日に配信され、15日に受入れが開始しました。〆切は来年01月31日
  Nov.-2015
21日、本格的な冬の到来を前に、今年も612教室にガスストーブが設置されました。612教室は、613教室よりも1.5倍くらい大きく、しかも、ビルの端に位置するため、寒さも暑さもより一層影響を受けます
  Nov.-2015
19日、通訳ガイド試験の一次の合格発表があり、受験者からの合格の通知が届き始めました。しかし、現時点では完全に集計し切れていませんので、結果発表は二次試験の後に行います
  Oct.-2015
通信教育(通称「e-Ten」)が、Microsoft社のプログラム・ミスによって多大なる迷惑を被りった。e-Tenはその対処策として、Microsoft社の不安定なプログラムを頼りにしない様々な新方式(対応策)を打ち立てた。詳細はココをクリック。また、Microsoft社の欠陥プログラムに関しては同社のサイトもご覧下さい
  Oct.-2015
17日(土)塾が全面的に支援する、スペイン歌曲の歌い手「谷めぐみ」さんが、デビュー30周年を記念した第24回リサイタルが開催され、塾頭をはじめ、塾生のファン数名も駆けつけました
  Sep.-2015
05日(土)塾創立20周年記念塾・第16回塾パーティが、セルバンテス協会のビルに入る、「メゾン・セルバンテス」にて盛大に開催され、参加者数も過去最多を記録しました
  Sep.-2015
03日(木)から新学期が始まりました
  Ago.-2015
通信学習(通称:e-Ten)の今年の進級会議開催
  Ago.-2015
年に一度の塾パーティの準備が始まる。今年は20周年と言うことで、記念品の製作や、Satori出版」の書籍プレゼントのための「過去16年間のHPの表紙人気投票」等、様々なイベントも始まる
  Ago.-2015
09月からの新学期のシラバスが決まる
  Jul.-2015
09月からの新学期の準備が始まる
  Jul.-2015
07月20日。この日、塾開講から20年が経過
  Jun.-2015
27日。第二回通訳ガイド講座の模擬試験が実施されました。今回は市ヶ谷会場に参加された数を、在宅受験者の数が上回る結果になり、在宅受験が徐々に定着してきていることが確認できました
  Jun.-2015
いよいよ関東も梅雨入りしました。台風も大変ですが、大雨だけだと、程度によりますが、通常は授業を休講したりはできません。しかしながら、塾が入居しているビルは、市ヶ谷の「牛込中央通り」に面していまして、この通りは、実に『いやな』ダラダラ坂になっていますが、大雨が降ると、外堀目掛けて、神楽坂上や牛込方面から「滝のように」水が流れてきます。何年かに一度ではあるのですが(ここ15年に1〜2度)、その量が半端でないことから、下水道に流れず、坂下の市ヶ谷谷田交差点の辺り一面が湖化してしまうので、この季節は憂鬱です
  Jun.-2015
来る9月よりの来学期のカリキュラム策定に向けての準備が始まりました
  May.-2015
12日。本年第06号の台風が関東地方にも接近するとのことで、通学生たちにも緊急警告が発せられましたが、お陰様で大事には至らず、授業は無事開催されました
  May.-2015
09日。第一回通訳ガイド講座の模擬試験が実施されました。市ヶ谷会場のみならず、在宅生も真剣に取り組みました
  May.-2015
  May.-2015
カレンダーの関係上、かつてなかったような長期のゴールデン・ウイークをとらせて頂きました
  Abr.-2015
いよいよ04月が始まりました。小塾の講師の大方が大学でも教鞭を執っている関係上、大学の授業期間中は、皆さん毎年大変そうです。しかし、そんな多忙なスケジュールでも、決して塾のクラスにだけは皆さん「喜んで」来られます。その理由は、「やる気がある生徒に教えるのは、そこからパワーももらえますし、なんと言っても教え甲斐があるから」だそうです。だからこそ、一日働いて疲れて(大学の授業が多い先生などは、朝の09時から夕方18時まで授業を済ましてから塾に来ておられます))いても、気を取り直して塾で授業をし、また元気になって帰って行かれます。無論、大学で教鞭を執るのではなく、通常に生徒さんたちと同様に早朝からいわゆる会社勤めをしてから来て下さっている先生もおられます。お疲れ様です
  Abr.-2015
04月 に入った直後に、今年度の「通訳案内士試験対策の模擬試験」実施のアナウンスと共に、募集が始まりました。昨年から始まった『在宅での模試受験』は今年も実施され、また、昨年よりもその手順を簡素化させることに成功したことで、受験料も、通塾の人たちと同様の金額でご提供できるようになり、更なる反響を呼んでいます
  Mar.-2015
塾史上初の塾都合による3連休が発生しました。塾都合と言っても、本当は、年間授業スケジュールの調整のために、21と22の土・日連休の前日の20日の金曜をお休みにしたことによって、年末年始やGW以外での連休を実施させて頂きました。いずれにしても、2015年の暦は「異例続き」で、今年はまだまだ過去になかった事態が発生しそうです
  Mar.-2015
現役・休塾を問わず、全通塾生に向けて、スペイン語を使 える職場や仕事のリクルート情報を提供する「登録制度」を開始しました 。従来からこの種の情報は提供していましたが、より精度を高め、本当にこの種の情報が欲しい方に集中的に情報をお出しできるための制度です
  Mar.-2015
今年も恒例の「半期超集中通訳ガイド(案内士)試験対策講座」が始まりました。今年の特徴はなんと言っても参加者の平均年齢の上昇でしょう。それもそのはず。よくよく考えて見れば、2020年には東京オリンピックが開催されます。最初のオリンピックの時にはまだ子供で、ただ憬れのまなざしで見ていた人たちが、今度はその語学能力を活かして自分も参加できるチャンスが出てきたのですから!!
  Feb.-2015
毎年そうですが、2月は、「通訳案内士(観光ガイド)試験」の二次合格者発表に始まり、3月開講の「「半期超集中通訳ガイド(案内士)試験対策講座」」の準備に大わらわのですが、にもかかわらず、毎年大雪などで混乱されてしまいますが、ことしは「狼少年日」が二日ほどありはしましたが、最終的には、少なくともここ東京は大雪には見舞われず、なんとか無事過ごせました
  Feb.-2015
11(火)には、3月の開講を前に、「半期超集中通訳ガイド(案内士)試験対策講座2015」の説明会が開催されました。当日は祭日にもかかわらず、又、朝の10時からという悪条件にもかかわらず、なんとなんと!!19名が参加され、会場の612教室は超満員で、ありの這い出る隙もない有様の中、塾頭がその中に這い入り、熱っぽく説明を開始し、あっと言う間に予定の1.5時間をオーバーし、結局終了したのは12時を過ぎていました
  Feb.-2015
05(木)に2014年度の「通訳案内士(観光ガイド)試験」の二次合格者、つまり、最終合格者の発表があり、小塾からは6名が挑戦し、5名が合格しました。これもひとえに塾生諸君の努力のたまものです。良かった良かった。ありがとうございました。そして、大変お疲れ様でした
  Ene.-2015
2015年の授業初日は05日(月)の「ラテンアメリカ文学翻訳」の授業を持って無事開始しました。さてさて、2015年。20年目の年はどのような年になるのでしょう…
  Ene.-2015
ソプラノの歌い手『谷 めぐみ』さんを支援する目的で、2008年の11月より、彼女専用のページを設けていましたが、昨年の末、独自のHPを開設され 、それ以前より面々と書き綴っておられた、そしておられるブログと合わせ、谷さんのネット上の二枚看板が出来上がりました。本当に良かった。これを機に、小塾のHP内の彼女のページはすべてそちらに移行し増した。もっとも、小塾を経由してブログにも、そして新HPにもアクセスは可能ですので、従来のユーザーの利便性には変化はありませんが、新規の、つまり検索エンジンなどを経由して直接谷さんのHPにアクセス可能になったというわけです
  Ene.-2015
遂に2015年がやって来ました。思い起こせば、あの「サリンの年」。「阪神淡路大震災」が発生した年の7月でした。塾を開講したのは…。もっとも当時は塾とは言わず「翻訳道場」と呼び、道場の看板を取りに来る奴はいないか?と戦々恐々の日々でした。スペイン語の翻訳を教える学校などなかったのですから…。しかしその危惧は空振りに終わりました。2015年の今日まで生きながらえたからですか?いえ、そうではなく、元々取られる看板など掲げていなかったからでした…(ガクッ)
     

さまざまなスペイン語圏関係の活動を支援しています
ご希望の方はメールにてお知らせ下さい
但し、基本的に塾生のみが対象です。ご了承下さい