Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
 

『日西翻訳通訳研究塾』のニュース (2016)

   
 
  Nov-2016
塾のサーバーに、全講師の個別メールアドレスを設定し、従来は、宿題や欠席通知は事務局を通して先生方に知らされていたものを、直接その日の担当講師に生徒が伝えると言う、画期的な新サービスが導入されましたが、一部では、画期的かつ「サービス」と言うのは、あくまでも事務局側にとってではないか?!との疑問の声もあるとかないとか… 
  Nov-2016
24日(木)に、気象観測史上初と言う都内での積雪がありましたが、午後の早めにやんだことと、都内の中心部である市ヶ谷辺りはさほど「積雪」と言う程のこともなかったので、夜の授業は実施しましたが、念のため、実施のお知らせと、足下を気を付けて行き帰りしてもらうよう、緊急メールが、当日授業がある人たちに送られました
  Nov-2016
11日。「観光通訳案内士筆記試験」の結果が受験者に届き、嬉しいニュースや残念なニュース等々が今年も届きました。前年までは、11月最終金曜日頃に届いていたのですが、今年は01〜02週間ほど早めでした。合格された人おめでとうございます。12月04日(日)には二次(口述)試験ですので、この時点ではまだ一喜一憂は止めましょう
  Oct-2016
先の08月28日に実施された、「観光通訳案内士筆記試験」のスペイン語試験の解答例が、塾生専用ページ内で公開されました
 
  Oct-2016
先の09月03日に開催された『塾パーティ』でプロの写真家が撮影した写真(計120枚)が、塾生専用ページ内で公開されました
 
  Oct-2016
10月03日、小塾が入居しているビルの大規模改修工事が始まりました。工期は来年01月31日までですが、10月末時点でまだビルは100%ネットで覆われていません。7階までの比較的低いビルですが、横巾が結構あり、また奥行もある結構大きなビルなので、準備だけでも大変なようで、おそらく、11月に入るといよいよ騒音が気になるのかな?と心配しています。とは言っても、綺麗になると言うのですから、文句は言えません…
 
  Sep-2016
09月は雨と台風の月なのは分かっているのですが、それにしても今年は上陸する台風が多く、かなり翻弄されてしまいました。09月最後の台風は、一応、雨は欠航激しく降りはしたものの、酷い時には、前の通りである牛込中央通りのあの坂が『滝』と化し、特に、坂下の「市谷田町交差点」では「滝壺状態になる(過去に何度かありました)」可能性があるので、心配されましたが、結果、今月03回目の「肩すかし(被害に遭われた地域の方々には大変申し訳ないのですが…)」でした
 
  Sep-2016
09月03日には、恒例の年に1回の、『塾パーティ』が開催されました。今年は、塾史上初となる、和式パーティを楽しみました(和式トイレではありません)
 
  Sep-2016
また新しい一年が始まりました
 
  Ago.-2016
2015-16学年度も無事終了しました。今年は何と、過去最多の皆勤賞が07名(実質06名。一名はダブル受賞)を輩出しました
 
  Ago.-2016
又しても台風の季節。しかし今夏は、東北や北海道の皆様には大変申し訳ないのですが、寸前(前日までは)休講を覚悟していたにもかかわらず、有り難いことに、関東地方はすべてスルーしてくれました。唯一影響を受けたのは、お昼間に実施予定だったプライベートレッスンが一つだけでした
 
  Ago.-2016
今期の塾パーティは、史上初となる、和式での開催が決まり、月初に関係者に向けアナウンスされました
 
  Jul.-2016
月末の30日、今期最後の「通訳案内士試験の模擬試験(第三回)」が無事終了しました
 
  Jul.-2016
前月から始められていた、09月の新学期からの準備が本格的な段階に入りました。新学期の目玉は、「スペイン作文」講座の強化、スペイン語を「聴く」・「発話する」を容易にするための「通訳基礎的」なクラスとしての「コミュニケ演習講座」の開設、そして、将来的には、従来の『日本事象講座』よりも目玉講座になると目される『観光通訳ガイド実践講座』の新設、そして最後に、来期唯一の在宅受講が可能な教養課程としての『スペイン史ma専科?』の講座の4講座です
  Jun.-2016
小塾のHPの表紙ページは、毎月様々なスペイン各地の写真が掲載されていますが、今月末のHP更新時より、「面白写真集」のシリーズを開始します。スペイン人のユーモア・センスは抜群です。そんな彼らが様々な場面で様々な人が面白い写真をネット上で提供しています。コピーライトのことがやや気になりますが、面白い写真を提供する人がそのような野暮を言ったりしないだろう!!と信じつつ、毎月01枚ずつ皆様にも見て頂こうと思います。但し、面白い写真が見つからなかった時はゴメンなさい
 
  Jun.-2016
去る25日、第02回の通訳案内士模擬試験が実施され、無事終了しました。その際、塾内受験生との間で、第03回の実施日について話し合いがなされました。と言うのも、去る05月に発表になった本試験の日程が、08月21日と、例年の本試験日よりも01週間前倒しで実施されることが判明したからです。常に毎年08月最後の日曜日、若しくは、09月第01日曜日に実施されていましたが、今年はなぜか前倒しになりました。前倒しは予想外で、小塾の模試は、それも考慮し、20日(土)に実施を予定していましたが、変更を余儀なくされたというわけです。新たなる模試の日程は07月30日になりました
 
  Jun.-2016
小塾は毎年09月始まりであることはすでにご承知でしょう。その新年度に向けての本格的な準備が始まるのがこの06月です。今年も、様々な先生とのミーティングなどを始めとして、様々な準備が開始しました
 
  May.-2016
今月末発行の塾magaでもお知らせしていますが、「帰宅困難者支援」のための備蓄食品の賞味期限が近付きつつあることから、塾では、現在、追々これらの刷新ならびに、備蓄の補填や補強作業を開始しました
 
  May.-2016
先月末から始まった、塾史上最長の「塾GW」も無事終了し、予定通り、05月09日(月)より、後半の最終コーナーを突っ走り始めました。来月からは来る新学年度(2016-2017)の準備が本格的に始まります
 
  Abr.-2016
2016年のカレンダーは、閏年だからでしょうか?極めて『奇異な』状況が産まれていますが、喜ばしいこともあります。それは、極めて長い「塾のGW」が04月29日(金)より開始します。授業の再開は05月09日(月)です
 
  Abr.-2016
23日の土曜日、無事『通訳ガイド試験対策模擬試験』の第01回が終了しました。通塾の生徒さんのみならず、通信での『在宅模試受験者』も年々増える一方で、その要因としては、通訳ガイドを受験する人の絶対数が増えているのもあるかも知れませんが、在宅受験のシステムを簡略化させたことが奏功していると思われます
 
  Abr.-2016
通訳講座の講師が全員現役のプロ通訳者であることから、これらの講座は、予定通りの講師が担当できないことは、各クラスの頁でもご理解をお願いしている所ですが、今年ほどこの講師交替が激しい年は初めてです。この03月から04月にかけその実体が極めて激しくなり、まだまだ今学年度はこの状況が続きそうな模様です
 
  Abr.-2016
どこかの予言者によると、1994年夏の猛暑日記録更新、2010年夏の猛暑日記録更新、そして、2015年夏猛暑日記録更新の各々の年の翌年には大地震が発生するという予言が、悲しいことに3回とも当たってしまいました。小塾は、こうしたいつ発生するかも分からない「天変地異」に備え、特に2011年の東日本大震災で、東京でも多くの帰宅困難者を出したことを受け、塾を「帰宅困難者救済場所」として対策を採っています。むろんまだ一度もこれを利用する自体には陥っていません。これが現実にならないように!!数々の備蓄食品の定期更新が無駄になってほしい!と願うのみです
 
  Abr.-2016
この04月は、ある意味、記念すべき月になったかも知れません。と言うのも、もう随分以前からの懸案事項となっていた、通塾の「クラス判別テスト」と通信の「無料レベルチェック」の統合が遂に達成したからです。これによって、完全に、通塾と通信との間に壁がなくなったと言っても過言ではありません。垣根があるとすれば、それは、唯一、通信塾生には顔写真付きの「塾生証」を発行していないと言うことかも知れません。いわゆるバーチャル講座ですから、どこに住んでいても、どのような人かもお互いに知らない関係を維持するため、むろん、住所等はお尋ねしますが、『顔まで見せて下さい』とは申していません。ところが、通信塾生であっても、面識がある方も多くおられます。それは、一方では、通塾生が勉強の場を通信に移される場合があり、そしてもう一つは、年に一度の『塾パーティ』に遠路遙々上京してきて下さる方もおいでだからです
 
  Mar.-2016
過去20年でも、おそらく初めてではないか?と思われることが発生した。それは、特に、「通訳課程」の講師が、プロの通訳者で占められていることで、本業の通訳の仕事が入ると、他の講師が代講をすることになっているのですが、今月は、翻訳講座の講師が02名も病欠になるなど、10クラス以上で講師の変更が発生しました
 
  Mar.-2016
11日(金)。東日本大震災から05年目。もう05年も経ったのか?と、まだ05年しか経ってないのか?の両極端の感情が入り交じり、複雑です。ともあれ、05年前の経験を踏まえ、塾を『帰宅困難者用一時避難所』として提供するため、当時揃えた様々な食料品などをリニューアルする時期がやって来た!と言う実感は、懐に重くのしかかってくる…
 
  Mar.-2016
10日(木)。今年も無事始まりました。「超集中通訳案内士試験対策講座」
 

 

Feb.-2016
18日(木)〜24日(水)、ネット上のサーバーでのメンテナンス工事が行われました。小塾のモットー「働きながら学び続ける人たちを支援する」一環として、欠席者が発生した場合には、授業をデジタル録音し、各クラスの専用ホームページでその録音を利用・活用できるようにしています
更にこれに加え、在宅でも授業に参加できる講座を年々増加させています。こちらも授業を録音してネット上で活用して頂ける分けですが、こうしたことのためには、従来のサーバーの状況ではだんだんと難しくなってきており、そのための整理作業を実施したわけです
しかし、この期間に録音される授業録音は作業が完了しなければネット上に上げることができず、利用者には若干辛い06日間となりました。がしかし、無事に作業も終わり、25日の午後にはたまっていた音源がすべてネット上に上がりました
 

 

Feb.-2016
11(木)。今年も恒例の「超集中通訳案内士試験対策講座」の説明会が、祭日の朝10時から始まりました。お休みの日の早朝にかかわらず、15名の方に集まって頂きました。12時からは個別相談会が始まり、終了したのは14時を過ぎていました。今年は、ご自身もスペイン語でも免除をとろうとスペイン語を目下勉強中の英語のプロのガイドさんに参加頂き、業界の話(ほぼ暴露話で大いに盛り上がった)をお聞かせ頂き、今日の参加者は本当に得された!!と感じました
 

 

Ene.-2016
31日。通信教育(e-Ten)の最大の年次イベントである「SalvaTareas」の受付が〆切られました
 

 

Ene.-2016
31日。塾maga史上初!!編集員の「病」が原因で、塾magaが発行できませんでした!!大きな汚点にはなりますが、最終的に、02月に入ってからの遅延配信はしないことに決まりました。この日を忘れないために、0183号は永久欠番にすることが決まりました
 

 

Ene.-2016
27日。まだ公表してはいけないのですが、サンチェス先生の日本事象百選(仮題)の日西対訳版出版に向けて本格的にエンジンがかかり始まりました。まだ秘密ですよ。つまり、ここだけの話です!!
 

 

Ene.-2016
14日。2016年度の通訳案内士試験を目指した「超集中通訳案内士試験対策講座」の説明会のお知らせが一斉に配信されました。昨年は、何と教室が溢れんばかりの19名の参加者でしたが、まあ、柳のしたにドジョウは二率いないのでしょうが…
 

 

Ene.-2016
2016年。21年目が始まった!と言うかんじでしょうか。今年はカレンダーの関係で04日から授業が始まりました
 

さまざまなスペイン語圏関係の活動を支援しています
ご希望の方はメールにてお知らせ下さい
但し、基本的に塾生のみが対象です。ご了承下さい