Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のためのスペイン語学校です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「塾magaの 一部」ページです
     

SalvaTareas (*)


e-Ten未提出答案救済
"SalvaTareas"について
 


小塾は受講生に対し『けっして甘くはありませんが、同時に、とっても優しい塾』です
熱心なスペイン語学習者を極限までサポートすることをモットーとしており、これが「日西翻訳通訳研究塾」の使命で、
"SalvaTareas"はその一環です
忙しい受講生の場合、定期医的な回答提出そう簡単ではないことを小塾は十分に理解しています
答案を期限内に提出できなければ、支払った授業料が無駄になりますが、その無駄を年に一回、まとめて解消する制度が
"SalvaTareas"です
通塾の授業でも、欠席者が出た場合には、授業をデジタル録音し、速やかに各クラスの専用ページにて「聴いたり」できるようなシステムを確立し、忙しい皆さんをサポートしています

=== 制 度 要 項 ===

1.


名称:
"SalvaTareas" (*)
 

2.


案内と受付期間 は、その年の12月15日から翌年01月31日まで
 

3.


課題対象期間は、12月〜11月までの12ヶ月間

4.


添削済み答案の返却期間開始は03月頃から順次開始し、05月末を目標に完全返却します
    但し、要望が多数の場合等には、返却期限を06月末に延長した場合もありました ので、この可能性は廃除できません
 

5.


未提出答案を提出できる権利は、塾がその年毎に定めるSalvaTareasの提出期間 内に現役の受講生であること
 
(*1)
「未提出答案救済キャンペーン」は、
2014年から"SalvaTareas"に名称変更しました
一度払った授業料を無駄にしないためのこの特別措置をできるだけ多くの方が利用されないようにお願います
その理由は、これを利用されると言うことは、常日頃は勤勉ではないことを意味するからです
もっとも小塾のモットーは、D.ヒュームの「
欲は勤勉の鞭なり」ではなく、あくまでも「欲は勤勉の鞭」ですから、「支払ったお金を無駄にしないゾ〜」との「欲精神」を念頭に、お勉強を続けて頂ければ嬉しいです
無論、講師の懐ではなく、塾の懐はより寒くはなりますが、熱心な受講生のためには…!!です
最新情報はこちらへ