Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語能力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「Qué serán, pasarán-04」ページです
     
   
原発難民行進曲
(「麦と兵隊」替え歌・認可済)
作詞:富士 貞房
   
01 除染除染とだれもが叫ぶ
除染終われば住みよいか
思いあぐねて振り返りゃ
原発夕陽に照り返る
あゝ無念の浜街道
   
02 ライトを頼りに夜道を行けば
いとし我がベコ慕い寄る
「すまん、すまん」と撫でてはみるが
いつまた会えるか分からない
涙こらえて 星空仰ぐ
   
03 今日も晴れ行く相馬の空を
雲雀悲しく鳴いている
遠く見ゆるは国見の山か
山菜取るのはいつの日ぞ
婆さま(ばさま)すまねえあの世で探せ
   
04 眼(まなぐ)上げれば百尺観音
今日も静かに笑ってる
馬鹿な民草(たみくさ)哀れんで
独り平和を祈ってる
蓮(はす)の清(すが)しさ美しさ
   
05 行けど進めど道なお険し
業の深さよ惨めさよ
安楽・利便の後のみ追って
袋小路に迷い込む
原発難民どごさ行ぐ