Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のためのスペイン語学校です


Mascota
"Umi-chan"

 

各種お問い合わせ

各種お申し込み

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「通訳ガイド講座ページ」の一部です
 

(Curso para la Preparación de Guía-Intérprete Turístico Muy Competente)(CPGITMC)
超集中「超質の高い通訳(ガイド)案内士養成」講座

観光通訳案内士国家試験受験対策講座

 
 

文法も心配な場合 … どうしたらいい?
 

通訳ガイド試験では、スペイン語の文法能力はどの程度問われるのでしょう?

文法に弱い人、或いは、自信のない人は結構おいでになります。もっと正確に言うと、ほとんど誰も自信がある人はいません

スペイン語の翻訳や通訳の相当高い能力を有しておられる方でも、普段はあまり気にしていなくても、文法上の欠落や思い違いをしている人たちは相当数おいでになるようです

通訳ガイド試験では、実際に「これは文法問題」と判断される出題は、実は、僅か8%程度のみです

しかしながら、例え8%であっても、全問間違ったりしていては、少し面目ありませんし、少し恥ずかしい気もします

しかも、所謂文法問題ではなくても、実施には、翻訳問題を解く時にも、スペイン語作文をする時にも、文法が分かっていなければ、様々な「ミス」が発生します

とは言っても、「泥棒を捕まえてから縄を綯う」的に、通訳ガイド試験を受験する目前になって文法書を紐解いたり、文法専門講座を受けたりしてはいられないのが実情です

それではそうした「ミス」はどのようにすれば克服できるのでしょうか?