翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

ここは日西翻訳研究塾ホームページの通学(スペイン美術講座)のページです
 

 

   
"Arte Español"
 
 
以下の講座は、一旦2013年08月に終了しましが、その講座の内容の濃さや価値が余りにも高く、
継続開講の要望が多く、再開決定!!
2013-14年の新たな講座 

スペイン美術 その-II は こちらへ

 
 
"baratísimo"な授業料で す (費用対効果上)
スペイン語の更なる上達を目指す学習者に
とっても優しい講座
今すぐにお申し込み下さい
但し、すでに締め切っている、或いは、キャンセル待ちの場合もございますので、その場合はご了承下さい<<(_ _)>> 
 
言語は文化です
スペイン語の能力を更に向上させるには、まずその国の文化(広義)を知ることが肝心です
言語の基である背景を知らずして翻訳でも通訳でも向上はあり得ません
こうした「背景知識」を身につけてこそ、スペイン語の向上が期待できるのです
背景知識を身に付けることによって今までいくら勉強しても見えてこなかった世界が見えてくるでしょう
過去3回の全講座はいずれも定員を大幅に超える大 人気講座でした…
今年度は、
来日したばかりのスペインの女性アーチストが直接スペインの美術について懇切丁寧に講義します
サラマンカ大学文学部で美術を専攻し、現在はスペインのみならず、ヨーロッパ各国で展覧会を開催するなど、プロの画家として多忙を極めるようになったことから、同大学博士課程の学業を一時中断し来日中です
スペインは、周知の通り、過去に数々の天才を輩出している、美術大国と言っても過言ではありません
こうしたスペイン美術を学ぶことで、スペイン語の背景を強化し、スペイン語の向上に役立てて下さい

   
  講 師 :  Calorina Ceca 講師
  授業日 :   月曜日
  時 間 :  19:00〜21:00
  頻 度 :  月1回 (年間12回) (受講者にはカレンダーを配布)
  受講料 :   1,800円 (一部の塾生:1,500円  (^ ^)V (6ヶ月前納))(注-1)(注-2) (税込み)
  最低開講人数 :  10名
  スペイン語レベル :  不問 (但し、主にスペイン語での講義となります)
 (注-1:新規ご入塾または3年以上休塾中の方は入塾金\10,500が必要です)
 なお、本年この入塾金は小塾が積み立て中の「東日本大震災義援金箱」に入ります
 (注-2) 現役塾生
 

Programa provisional
 
01) オリエンテーション・美術用語
02) 紀元前
03) 古代
04) 前ローマ時代
05) イスラーム時代
06) ロマネスク
07) ゴチック
08) ルネッサンス
09) バロック
10) 新古典派
11) 近代の偉大なる天才たち
12) 現代のスペイン美術

(順不同)

=== 御 礼 ===

教養講座は4回目にして、スペイン人のプロの絵描きさん(アーチスト)を講師に迎えたことで、大変充実した熱い講座が展開され、一部の受講生たちから、「止めないで!!続けて!!」コールが起こりました
本当にありがとうございました<<(_ _)>>
しかしながら、時すでに遅し。次の講座が決まっていました
柳の下にドジョウ…ではないのですが、実は次回も『その道のプロ』を講師にお迎えすることになっています
次回は、
「スペイン音楽」です。お楽しみ下さい
尚、カロリーナ先生の講座は、何らかの形であらためて"Yo volveré"と言うことにしたいと思っていますので、こちらの方もお楽しみに
 
 
 
 

授業はビジュアル的な配慮はもちろんのこと、実技なども披露される予定です

特段テキストは使用しませんが、以下に参考図書を提示しておきます  (塾でもお求めになれます)

 a) 改訂版「スペイン情報ハンドブック」 坂東省次+戸門一衛+碇 順治 編 三修社刊 2007年 2,950円(税込)
 b) 「スペイン文化事典」 川成/坂東 [編] 丸善出版 小塾David先生塾頭も執筆で参加しています
 
   
 

悩みの相談室

   
レベルを見る
 
       

クラスの空き状況

 
       

体験申し込み

 
       

イベントなど

 
       

アクセス (地図)