e-添削入口 受講料 添削例 申込み FQA e-Mail
コース案内 講座案内 無料レベル・チェック 講師紹介 通学塾 CASA
スペイン語文法 (番外編) 馬耳東風 海ちゃん スペインの慣用句 マヤ暦のページ



===============================================

塾magaで超大人気のシリーズ == 01 ==
===========================================

『月刊・スペイン語あれやこれや』 "Español Variopinto, Mensual"  


¡Feliz Encuentro con Español! 本の序文を訳した

その序文は「Feliz lectura.」と締めくくられていた
困った。「Buen viaje. Feliz Navidad. Feliz cumpleaños. 」などの連想から、「良い読書を!!!???」「読書おめでとう!!!???」なんて訳が思い浮かんでしまったのだ。これでは何のこっちゃである
気持ちはわかるが日本語ではない

せっかく日本語として読みやすい良い訳になったと内心自画自賛していたのに、最後がこれではなんともしまりがない

しかし、私の頭はもう「Feliz lectura」というスペイン語表現に捕われてしまっている。スペイン語から日本語への翻訳をする時は、スペイン語からはあくまでも自由でいなければ自然な訳はできない

日本人とスペイン人の一人当たり読書量を比較すると圧倒的な差をもって日本人のほうが多いらしい。その本をよく読む日本人による日本人のための日本語に「Feliz lectura」 に相当する表現がないのは、いかがなものかなどと考えているうちに、頭が日本語モードにもどり「それでは本書をお楽しみください」「本書をお楽しみいただけると幸いです」「それでは本書で楽しいひと時をお過ごしください」と言った訳を¡felizmente!に思いついたのだった

では、¡Feliz Encuentro con Español! また、来月
Gatito Umi-chan

以上は、本塾のメールマガジン『e-yakuニュースNo.53(2005年03月末発行)』に掲載されたものです

 

Delfin_Izq

Delfin_Dch