e-添削入口 受講料 添削例 申込み FQA e-Mail
コース案内 講座案内 無料レベル・チェック 講師紹介 通学塾 CASA
スペイン語文法 (番外編) 馬耳東風 海ちゃん スペインの慣用句 マヤ暦のページ


===============================================

塾magaで超大人気のシリーズ == 17 ==
===========================================

『月刊・スペイン語あれやこれや』 "Español Variopinto, Mensual"

  


===  悠仁親王のご誕生  ===
Nacimiento del nieto del Emperador

男女産み分け方法を行った場合の成功率は、男の子を希望した人で81〜91%、女の子を希望した人で70〜80%だそうだ。これは、X精子とY精子のそれぞれの性質を利用し、どちらかの精子が受精しやすい環境を整えることで生みわけを可能にしようというやり方だ。成功率は思ったより低い。確か、遠心分離法というのを用いてX精子とY精子を分け、強引にどちらかの可能性を絶ってしまうことでほぼ100%の確率で生み分けができる方法もあったはずだと思い調べてみたが、いろいろ問題があるということで現在は行われていないらしい
とすると、9月6日の出産後に紀子様が見せた、まさに秋の空のように抜けるがごとくすがすがしい表情は、9ヶ月間背負い続けた男の子を無事に産まねばならないという使命を果した解放感と安堵の気持からごく自然にでたものだったのだろう
一方、国民の中には「また女の子だったらいいのに」と思った人も多いはずだ。これを機会に男女平等を皇室から徹底してもらい、トップダウン方式で日本が真の男女平等社会を実現できればという期待を持った人たちである。多くの女性がそう思ったであろうことは想像に難くない。だが、蓋をあけたら「It’s a boy」。翌日、この見出しが世界中の英字新聞のトップを飾った
紀子様のご懐妊以降、皇室典範改正論はぱったりと語られなくなり、そして、(恐らく当初の思惑どおり)男児である悠仁(Hisahito)様が誕生した。これで、「皇太子徳仁親王・文仁親王・悠仁親王」と皇位を継承する親王が3名になり、少なくとも私の目の黒い間は男系が継続される見通しだ
一方の雅子様については、実は男の子を産まないようにひそかに産み分け法を実行なさったのではないかという噂がある。神武天皇より脈々と続いてきた古き伝統を守るべく、将来の天皇の母になることは、ほぼ全面的に私人たることを放棄せずしては成し得ない役回りである。こうした硬直化したシステムから逃れ、ご自分の望む人生を静かに歩みたいと望む彼女にとって、天皇の母になることはなんら野心的な魅力をもつものではなかっただろう。皇太子殿下も雅子様のお幸せを何ものにも優先させてお考えであろうことは最近の雅子様の急速なご回復を掛け値なしで喜ぶご様子からも伺える
この一件で、自分の思惑をつらぬき通すことに一番成功したのは、実は雅子様だったのかもしれない
スペインのニャンコ:皇室に男の子が生まれたにゃっ!!バンザーイ
  
Ñanco de España: ¡Viva el nacimiento imperial de un niño varón!
海ちゃん:「郷に入りては郷に従え」と思った紀子様が、「思い立ったら吉日」とばかり、「善を急」いだ。そして「人事を尽くして天命を待」てば、「成せばな」ったのにゃっ。おめでとうにゃ
  
Umi-chan: “A la tierra que fueres, has como vieres”, pensó la Princesa Kiko. Tal como dicen “una vez decidido a hacer cosas buenas, no dejes correr el tiempo inútilmente” y “cualquier día es bueno para hacer algo”. Así lo hizo ella y como dice aquello de “a Dios rogando y con el mazo dando”, se salió con la suya. “Si hay voluntad, hay manera”. ¡¡Enhorabuena!!
スペインのニャンコ:気をつけるんにゃ、海。女の子は地獄耳にょ。僕たちは女性の敵だって、怒っているにゃん。あぁ、ぢつは愛しのニャンカも僕を尻に敷いているのにゃ。結婚したらもっと敷かれてぺっちゃんこになっちゃうのにゃぁっっ
  ¡
Cuidado, Umi!Las chicas tienen un oído diabólico y están enojadas con nosotros. Nos llaman enemigos de las mujeres. La verdad es que entre mi querida Ñanca y yo, quien lleva los pantalones es ella y ya mandará en casa cuando nos casemos.
Gatito Umi-chan

以上は、本塾のメールマガジン『e-yakuニュースNo.71(2006年09月末発行)』に掲載されたものです

 

Delfin_Izq

Delfin_Dch