翻訳・通訳学習を通して、本格的に、そして、本腰を入れ、じっくりとスペイン語を学び、実践的なスペイン語力を身に付けたい、伸ばしたい人のための塾です

 

Fundado en 1995

スペイン語翻訳通訳

Instituto de Traducciones de Tokio

 


 

 
ここは日西翻訳通訳研究塾ホームページの「お役立ち集・スペイン語設定」ページです
 
     

=== Windows上でスペイン語を書いてみる ===

 
あなたのPCでスペイン語 設定の準備が完了したら、次は以下も確認しましょう
スペイン語表記が可能になったかの確認は、タスクバー(通常は画面下)の右側に[ES]が出ているか否かで確認します
もし
[ES]と出ていない場合には、次の二通りの言語切り替え(日本語←→スペイン語)ができるかを確認してみましょう
その1) タスクバーにある言語バーの
[JP]をクリックしてみる
その2) キーボードの【Alt】+【Shift】(この方法が最も一般的かつ効率が良い)で
[ES]が表示されるか?を確認してみましょう
  

キーボードの種類によってキーの位置が異なりますが『アクセント記号・符号( [´] )』を出すには、その@「@」キー)を押した直後に母音を打つ。そのA「:*け」キーを押した直後に母音を打つと、下の例のようになります
(例) 「:」を打ち[a]を打つ→[á]

『エニェ
(ñ)』は「;+れ」キー  「;」→[ñ]

大文字で『アクセント記号・符号(
[´] )』を打ちたい、或いは『エニェ( ñ )』を打ちたい場合には、すべて「Shift」キーを使用します
(例)「:」+「
shift[A]キーを同時」→ [Á]  「shiftと 「;」キーを同時」 [Ñ]

 
OSがWindows7での設定 お役立ちページに戻る OSがWindowsXPでの設定
 
OSがWindows「8」以上のバージョンでも「7」とほぼ同様ですが、もしお分かりにならない場合は遠慮なくご質問下さい。或いは、現在Microsoft社の技術サポートは、大変親切で、懇切丁寧に、ユーザーが納得できるまで何時間でも電話で相談可能な体制をとっていますので、同社のサポートデスクにお電話をされるほうが良いかも知れません
 
     
       
 

添削見本を見る

       
 

受講料を見る

       
           
 

レベル判別テスト
申込